今年の短冊は宇宙へ飛ばそう!コロナ禍でも安心して家族で楽しめる夢が詰まった素敵な企画

今年もコロナの影響もあり、夏祭りや七夕祭りの中止も多いようです。

そんな中、知人より宇宙レベルの素敵な企画のお話を頂いたのでご紹介致します。

GOTO宇宙プロジェクト

GOTO宇宙プロジェクトとは

宇宙開発と聞いて、何を想像しますか?ロケット?人工衛星?宇宙飛行士?

どれも縁遠い話に聞こえるかもしれませんが

実はあなたの生活に密接に関連しているものが多いんです。

「GOTO宇宙プロジェクトは」

宇宙やみんなの安全安心を考える参加型プロジェクトです。

と記載されています。

実際に普段の生活の中で宇宙を感じる事はあるでしょうか?

身近な宇宙を考えてみる

5月にスマホで撮影した満月の写真

実際に僕の場合、毎月満月の写真を撮影したり、夜景を撮影したりと。

多くの方も同じ様に何気なく身近な宇宙を感じていると思いますが。

実際に生活の中ではどんな関係があるのでしょうか。

植物は「新月伐採」と言う言葉もあるようにある期間の下弦~新月の間の木々は色々な面で強く木の採取には適した時がある。

満月の日は地上も数センチ膨張している為、水分が大半を占めている人体にも影響はある。

大潮の時は人間の赤ちゃんだけでなく、魚の卵も生まれやすいなどもよく話に聞くかと思います。

地球を含め人も多くの割合を水分で占めているので当然影響もありますよね。

月のサイクルそして農業と生き方

月の満ち欠けのサイクルを農業に活かすビオディナミがある様に自然界では天体の影響も大きく影響を受け、昔から人々の生活にも月が大きく関係してる。なんて話もした事があります。

またその自然の流れを生き方にも適用する事が出来ます。

それってどういう事?と思う方もいると思いますが。

例えば

種蒔き = 新しい事の着手

発芽 = やってきた事が形になりはじめる

選定 = 数ある取り組みの中の選別

成長 = 選別したもののレベルを上げる

収穫 = 成果、または結果

こんな風に農業の流れにあてはめ考えてみると意外とわかりやすく形にしやすくなるんですね

プロジェクトの参加

雑談が長くなってしまいましたが、実際にプロジェクトに参加してみたので流れを説明します

とっても簡単なので皆さんも一緒にやってみて下さい。

専用の用紙を用意する

まずは、公式サイト「GOTO宇宙プロジェクト」へ行きます。

下にスクロールしていくとプロジェクトの項目があり

チラシ(ロケット短冊付き)のダウンロードをタップしてダウンロードしましょう。


印刷

使うのはロケット短冊なので、全ページ印刷しなくても1ページ目だけでも大丈夫です。

説明も見たいという人は全部ダウンロードしましょう。

僕は全部スマホでやりました。

下の写真は2枚をつなぎ合わせたものです。

お願い事を書く


子供達に書いてもらいました。

息子の夢はお世辞にも可愛らしくなかったので、娘の方だけ笑

SNSで投稿



注意点は必ず#GOTO宇宙プロジェクトと言うタグを付ける事です。

こんな感じで投稿するだけで参加完了♪凄く簡単ですね。

参加費や開催期間

全プログラム応募参加無料

各種期間は2021年6月1日(火)~8月15日(日)まで

下記QRコード,または画像タップで公式サイトにいけますので、是非お友達や家族と一緒に。

夢のある思い出つくりを楽しんでみて下さい♪,


いかがだったでしょうか。

打ち上げは2022年を予定しているそうで。

打ち上げ後は地球を回り、最後に大気圏に突入する際に流れ星になる。

普段は流れ星をみたらお願い事をしますが流れた瞬間、夢が叶っちゃうかもしれない

そう思うと楽しみだし、何より感動と夢のある企画で素敵ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA