【鎌倉・小町】出来立ての写真映えで二度美味しい!注文を受けてから揚げてくれる鎌倉チュロス

みんなの中でチュロスと言えばやっぱり、ディズニーランドでしょうか。

僕も江の島勤務時代、GWにディズニーランドと同じチュロスを販売した事がありますが。

「ディズニーランドみたーい♪」とお客様に喜んでもらった記憶があります。

と言う事で今回は小町通りにある鎌倉チュロスをご紹介♪

チュロスとは

そもそもチュロスってなーに?と言う方もいるかもしれないのでサックリと説明

チュロスの歴史はスペイン発祥、ポルトガル発祥など所説ありますが起源的にはポルトガルの方が早そうです。

簡単に言うと「揚げ菓子」

日本の一般的なチュロスは棒状で甘いイメージのものですが、本場では様々な形で触感はモッチリと言うよりエアリーでサクサクしたパイ生地に似てる、塩っけを感じる味

それを朝食やおやつとして親しまれおり、カフェではホットチョコレートにディップして食べたりするようです。

因みにスペイン語で単数形の「チュロ」の複数形が「チュロス」と言うそうです。

鎌倉チュロスのメニュー

鎌倉チュロスのメニューはチュロスの他にもドリンクや、軽食になりそうな具材を挟んだチュロスもあります。

鎌倉チュロスのオススメはオーダーを受けてから揚げてくれる事♪

専用の機械で生地を絞り出す。
その場で揚げてくれるので子供は見ても楽しいかも

車の中で写真撮りましたがチュロス紹介。

プレーン250円

甘さの付いていない生地そのものですが甘さがなくても食べられます。

プレーンであればラテなどと一緒に食べるといいかも。

シュガー300円

こちらはプレーンにシュガーを付けたもの見た目にはわかりませんが揚げものに砂糖、美味しいです♪

今の時期ならアイス珈琲ブラックと合わせて。

シナモンシュガー300円

これが一番定番かもしれないシナモン、やはりチュロスと言えばこの味!安定した美味しさです。

宇治抹茶ミルクシュガー300円
チョコシュガー300円
紫芋シュガー300円

ドリンクや、かき氷もあったのでドリンクも注文

イチゴミルク

どうしてもイチゴがあると頼んでしまう・・・まだまだお子様

湘南ゴールド

小田原といえばこの柑橘!暑い時期にぴったりの爽やかテイスト♪

お店の右側にはイートインスペースがあり、ちょっと休憩しながらっていう人にも嬉しい。

イートインスペース

僕はやっぱりオーソドックスなシナモンシュガーが好きだなぁ~

店舗情報

住所〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2丁目8−16 鶴ヶ岡会館第2ビル 1F
電話番号0467-22-8077
アクセスJR鎌倉駅から小町通徒歩7分
営業時間11:00~21:00 ※コロナ禍なので要確認
定休日なし ※コロナ禍なので要確認
駐車場なし
公式HPhttps://kamakura-c.com/
公式SNSinstagram LINE YouTube

まとめ

自宅で楽しめる、お家でチュロスキットやイベント等に使える宅配などデリバリーや仕入れも可能

近所のお祭りやちょっとしたイベントで出したい!っていう事も出来ちゃうのと。

自然解凍で提供できるのでとても楽ちん。更に子包装なのでコロナ禍でも衛生面も安心ですよね♪

観光の食べ歩きから、デリバリーまで楽しめる鎌倉チュロス。

鎌倉に遊びに来た際に是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA