京都のお茶屋のお菓子が美味しい。

ホッチ
京都のお土産をいくつか頂いき今回はコチラを紹介します。

はい!もう美味しいやつです♪

色々なモノを食べたり、頂いたりすると。

パッケージや見た目で美味しいに違いない!てわかったりしませんか?

そう、これもその中の1つになると思います。

ホッチ
苺と抹茶のチョコが美味しくなかったら逆にスゴい!て言います。

舞妓の茶

ホッチ
舞妓の茶を知らないので少し調べました。

設立は1970年、その5年前。

創業者である田宮宏悦さんが、お茶一筋で心を込めて商いをすると決め、茶一道と言う経営理念を掲げ。

お茶の美味しさを色々な形で伝え続けてるみたい。

玉露の産地

舞妓の茶本店があるのは、京都府京田辺市で日本茶の王様と呼ばれる玉露の産地。

品評会では賞をもらうほど高品質な栽培がされているそうです。

若い人を含めお茶離れと言われている現代、その美味しさを伝えるべく様々な取り組みを行い

世界にも広めているそうです。

抹茶いちごちょこ

美味しいお茶屋、舞妓さんには色々お菓子があるみたいです。

今回はチョコレートを頂きます♪

転がってますが、見た目はこんな感じ。

娘が綺麗にかじってくれました!

中にドライ苺が入っていて、抹茶チョコでコーティング噛み食べるには少し硬いですが。

口溶け良いので、ほおりこんじゃいます

最初に抹茶の香りと甘さ、徐々に苺の酸味と合わさり

最後は苺の香りで終わる。

ホッチ
最後まで美味しく食べれます♪

ネットで購入

舞妓の茶本店の商品はネットから購入可能。

今回の食べたのはコチラ

抹茶いちごちょこ
120g×5袋 一袋に3粒 価格1080円
抹茶いちごちょこ

店舗情報

舞妓の茶本舗本店

住所〒610-0322
京都府京田辺市普賢寺上大門2-1
☎️電話0774-62-0526
営業時間9:00~17:00
公式HPhttps://www.maiko.ne.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA