沖縄の青い塩

本当に青い

沖縄から青い塩が届きました♪

コロナで自粛期間中に訳あり食材としてインターネットで知り、一目惚れしてしまったお塩。

見てわかる通り綺麗な青い色をしています。

こんな色の塩を見たことがないので見た目に惹かれてしまいました。

なぜ青いのか

青い原料となるのはタイ原産のバタフライピーと言う青い花

その色素を塩を作る工程で海水に混ぜているので、天然着色料ですね♪

味の特徴と使い方

塩だけ舐めてみると、角がなく口当たり優しい感じ後味もスッキリです。

主張しすぎる事がないので、料理の仕上げに少しかけて使うのがオススメ

僕は家で肉を焼いて、ちょっとまぶして食べるのに使いました

とくに美味しい素材を炭で焼いたり低温調理で旨味を引き出してあげてから使うのが一番美味しく食べれます。

珊瑚を守る

この青い塩を使いたいと思った理由は最初に言った見た目だけではなく。

この塩の収益の一部が珊瑚の保全に繋がっているから

支援や寄付、と言うのはとても簡単ですが一方的なお金だけの支援は続けるのは難しいと思いませんか。

実際に自分達が日常で使うモノが支援になる方が僕は良いと思ってます。

この形は継続可能な、今で言うサステナビリティと言うこと。

一方通行なではなく、使う側も楽しいと感じたからですね。

生産者

青い塩を作っている生産者であるTOMOMIさん

Facebookでメッセージのやり取りをさせて頂くなかで実は鎌倉の方だったと言うこと。

もともと面識も繋がりもなかった訳ですが。本当に偶然の出会いでした。

誰かと繋がる時、驚きの出会いをする事もあります。

今回は同じ地元と言う事も選んだ大きな理由でした。

ネットで購入

青い塩は以下のサイトで購入することができます。

BASE

食べチョク

楽天市場

料理が好きな方は食卓に沖縄の色を取り入れてみてはいかがでしょうか♪

関連サイト

真栄田そばFacebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA